Community Profile

photo

Atsushi Matsumoto


Last seen: 3 days ago

MathWorks

58 total contributions since 2015

Contact

Atsushi Matsumoto's Badges

  • Personal Best Downloads Level 1
  • First Review
  • 5-Star Galaxy Level 1
  • First Submission
  • Knowledgeable Level 3
  • 3 Month Streak
  • Revival Level 2
  • First Answer
  • Solver

View details...

Contributions in
View by

Answered
audiorecorderで音声が録音できない
この問題、R2019b Update2で修正されたようです。 MATLABデスクトップ右上にあるベルのアイコンからUpdateパッチをインストールして下さい。

4 months ago | 0

Answered
リングバッファはどのようにモデル化すればいいですか?
Delayブロックで[リング バッファーを使用]オプションを有効にするとリングバッファーを使った遅延となります。

5 months ago | 0

Answered
atan2関数に設定したTrigonometric FunctionブロックからHDLコードを生成することはできますか?
R2019aからTriginometric Functionブロックのatan2の固定小数点実装に対応しました。

6 months ago | 0

Answered
MATLAB FunctionブロックをHDL Coder ネイティブ浮動小数点モードでHDL コード化する場合について
R2019bからMATLAB Functionブロックのネイティブ浮動小数点に対応しました。

6 months ago | 0

Answered
Cコード高位合成ツールを使って、Simulinkで生成したCコードのVHDL/Verilogへの変換
C高位合成ツールに入力するCコードは、ハードウェアアーキテクチャ向けに最適化する必要があります。 一方、MATLABから生成するのはソフトウェア実装用のCコードです。HDLに変換することはできるかもしれませんが、パイプラインが入っていなかったり、無駄なリソ...

11 months ago | 2

| accepted

Answered
Simscape electricalのダウンロードについて
Simscape ElectricalはR2018b以降にSimscape ElectronicsとSimscape Power Systemsが統合してできた製品です。 R2015bで使いたければ旧製品をお使いください。

11 months ago | 0

Answered
MATLABとSimulinkの使い方・勉強・学習・自習・独習用の資料で入門したい
コード生成でもHDLコード生成してFPGAやASIC実装するツールの基礎的な資料がこちらにあります。 HDL Coder Evaluation Reference Guide/HDL Coder評価ガイド FPGAがどんなデバイスか知りたい方は ...

1 year ago | 1

Answered
parsimをSimulinkのMATLAB Functionブロックで使うことはできませんか?
R2018bのDSP System ToolboxではDataflowという、1つのSimulinkモデルをマルチスレッド化する機能が追加されました。 所望の処理が実現できるかもしれませんね。 <https://jp.mathworks.com...

1 year ago | 1

Submitted


Simulink-HDLコード対応表
HDL設計者が、どのSimulinkブロックを使ってモデルを作成すれば良いかを理解するための対応表です。

1 year ago | 6 downloads |

Answered
矩形波をDFTまたはFFTを利用して周波数ドメインのスペクトラムに変換する方法
立ち上がりの時間で波形生成できたら良いのかもしれませんが、まずは簡単に三角波を飽和させて矩形波を生成してみました。 Fs = 10000; % サンプリング周波数 dt = 1/Fs; % サンプル時間 t = 0:dt:1-dt...

1 year ago | 0

Answered
parsimをSimulinkのMATLAB Functionブロックで使うことはできませんか?
1つのSimulinkモデルを分割して並列実行する機能はR2018a現在、提供されておりません。 &nbsp 高速化が目的であれば、別の方法を検討されたほうが良いと思います。

1 year ago | 1

| accepted

Answered
コードのパフォーマンスの高速化
5重のFor Loopがあって、それぞれ結構大きなループ回数なのでかなりの計算時間がかかりますね。 &nbsp ループ回数を減らすようにステップサイズを大きく取るわけには行きませんか? 例えば for sitay=0:pi/90:pi/2 と...

1 year ago | 1

Answered
csvファイルの複数の読み込みについて.
dirName = 'csvfile_dir'; files = dir(dirName); m = 1; for n = 1:numel(files) if strfind(files(n).name, '.c...

2 years ago | 3

| accepted

Answered
CSVREAD関数を使ってCSVファイル入力すると、数値精度(桁数)が保持されません。数値精度を保持して入力する方法を教えてください。
csvwriteでデータ保存されていませんか? &nbsp csvwriteは最大5桁までしか書き込むことができません。代わりにdlmwriteを使うと、桁数指定ができます。 &nbsp 例 A = rand(10) dlmwr...

2 years ago | 3

| accepted

Answered
Simulinkの固定ステップサイズについて
ソルバーは離散ですか連続(Ode*)ですか?&nbsp 離散の場合、シミュレーション対象のサンプル時間に合わせてステップサイズを設定しますし、連続の場合はシミュレーション精度に応じてステップサイズを設定する必要があるので、計算時間のことだけを考えて設...

2 years ago | 1

Answered
Simulinkの実時間実行について
R2018aからできるようになりました。&nbsp Simulinkのシミュレーションメニューの[ペーシング オプション]から実行スピードを設定できます。

2 years ago | 1

Answered
オプション機能追加について
MATLAB本体でも以下の関数を使って、バッチ処理で2ch(ステレオ)までのオーディオデータの録音/再生は可能です。 &nbsp >> audioplayer >> audiorecorder ストリーミング処理を行う場合はオプショ...

2 years ago | 0

Answered
Simulinkシミュレーションのパフォーマンス改善について(ModelTerminate)
例えばモデルプロパティのコールバックでログの保存をするなど、シミュレーション後に時間がかかる処理が行われていないか、S-functionの元となるCコードに書かれているTerminate処理の内容などを確認してみてはいかがでしょうか? &nbsp

2 years ago | 0

| accepted

Answered
Simscape Power systemsのMutual Inductanceでインダクタンス値を動的に変更する方法
上記のカスタムコンポーネントを使ったモデルで、結合係数をSIN波で可変させると下図のような振る舞いとなります。モデルも添付します。参考になれば幸いです。 <</matlabcentral/answers/uploaded_files/121123/V...

2 years ago | 1

Answered
Simscape Power systemsのMutual Inductanceでインダクタンス値を動的に変更する方法
Mutual Inductorブロックのソースコード(Simscape Language)はブロックパラメータウィンドウにあるリンクより見ることができます。&nbsp それを基に、パラメータとなっているL1, L2, kのうち、動的に可変させたいパラ...

2 years ago | 1

| accepted

Answered
bufferブロックで100行1列にしたデータをUDPで送信する方法
やりたいのはこういうことでしょうか?UDP Receiveブロックのパラメータ[Output variable size signal]を無効にしないとエラーが発生すると思います。 なお、サンプル"時間" = 0.001でモデル作成しています。 ...

2 years ago | 1

Answered
Simulinkシミュレーション実行中にSimscapeのパラメータを変動させたい
Simulink/Simscapeのパラメータは実行途中に連続的に可変させるのには適しておりません。 &nbsp 抵抗の抵抗値やコンデンサのキャパシタンスを可変させたいのであれば、代わりにElectronics/Passive Devicesにある...

2 years ago | 0

| accepted

Answered
メモリに影響を与えないモデルの作成方法について
Simulinkモデルがシミュレーション前にイニシャライズした時点で、Constantブロックの値は読み込まれるので、メモリに影響を与えないことは出来ないと思います。 信号を出力するか否かはEnabled Subsystemなどを使えば可能ですが。 &...

2 years ago | 0

Answered
モデルのHDLコード変換
コメントスルーおよび出力先のあるコメントアウトはコード生成に対応していません。 コメントアウトの出力先にブロックがあると、信号は不定かつ未接続状態となりますので、コード生成ができません。 &nbsp コメントアウトしているブロックを削除または、接...

2 years ago | 1

| accepted

Answered
データインスペクターにストリーミングされるデータ点を制限する方法はありますか
ログを取っている信号線のサンプル時間を下げてみてはいかがでしょうか? &nbsp 具体的には、Simulink/Signal Attributes/Rate Transitionブロックを追加挿入して、サンプル時間に元の信号線のサンプル時間よりも十...

2 years ago | 0

Answered
ネイティブ浮動小数点​のHDLコード生成エ​ラーについて
添付のモデルを拝見させて頂きました。 投稿用にブロックを削除したためだと思いますが、サンプル時間=infのブロック/信号線が多数ありました。 &nbsp 使用されているサンプル時間の確認は、[情報表示]メニューの[サンプル時間]/[サンプル時間の...

2 years ago | 0

Answered
forループのモデル化について
ForループをSimulinkモデルで実装する方法はいくつか考えられます。&nbsp ただし、ループの依存性がない場合(前の計算結果に依存せず並列化出来る場合)に限りますが。 &nbsp # For Eachサブシステムを使う # MATL...

2 years ago | 0

Answered
Simulinkでsine waveを用いたとき、周波数の値によってsine waveから信号が発生しなくなってしまう
プログラムではサンプリング周波数(1/Ts)が100Hz, 発生するSin波の周波数(fHz)が50Hzとなっています。 &nbsp サンプリング定理をご存知でしょうか?

2 years ago | 0

Answered
Data Type Conversionの出力データ最大値、最小値設定
Data Type Conversionブロックのブロックパラメータ[最小値]、[最大値]は、出力信号の制限を与えるためのものではありません。データ型のレンジ設定に制約を与えるためのものです。 &nbsp 例えば(出力の)最小値=-128、最大値=...

2 years ago | 0

Answered
ブラックボックスのサブシステムをHDLコードに変換する際のエラー
コード生成対象の最上位サブシステムをBlackBoxに設定されていませんか? &nbsp 最上位をBlackBoxに設定することは(何もコードが生成されないことになるため)できません。 &nbsp Blackboxにしているサブシステムの上...

2 years ago | 0

Load more