アプリケーションコン​パイラーでコンパイル​したアプリを起動した​際エラーが起きてもエ​ラーメッセージを出さ​ない方法を知りたいで​す。

3 views (last 30 days)
アプリケーションコンパイラーでコンパイルしたアプリを起動した際エラーが起きてもエラーメッセージを出さない方法を知りたいです。
よろしくお願いします。

Accepted Answer

ysuzuki
ysuzuki on 8 Dec 2021
try-catch 構文で回避することができます。
try-catch はエラーが起こる可能性のある部分に対して使用し、エラー発生時にプログラムが途中で強制的に中止されることを回避し、続きを実行したりなんらかの終了処理を行うことを可能にするものです。
以下のサンプルをMATLAB環境で実行いただき、さらにEXE化してお試しいただけますでしょうか。
-----------------
try
%fileID = fopen('tsunamis.txt');
fileID = fopen('AAAAAAA.txt');
tline = fgetl(fileID) % ここでエラー発生
fclose(fileID)
catch
% 何もしない、または何らかの処理を追加
end
-----------------
  1 Comment
丈太郎 森川
丈太郎 森川 on 8 Dec 2021
早速のご回答ありがとうございます。
try-catchでイメージ通り出来ました。
今後ともよろしくお願いいたします。

Sign in to comment.

More Answers (0)

Tags

Products


Release

R2021b

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!