interpを使用し​た際に方向により異な​る着色がされる現象を​回避したい

3 views (last 30 days)
Dai
Dai on 4 Aug 2022
Answered: Hernia Baby on 4 Aug 2022
A = [0 0 0;0 1 0;0 0 0];
p = pcolor(A);
set(p,'FaceColor','interp')
このコードを実行すると以下のような図が描かれます
また、
B = [0 0 0;0 0 0;0 0 0];
p = pcolor(B);
set(p, 'FaceColor','interp','AlphaData',A,'FaceAlpha','interp')
これを実行すると以下のような図が描かれます
右斜めか左斜めかによって着色の方法が異なる為、どちらも中央が1、周辺が0なのにもかかわらず、歪んだ図になってしまいます。
pcolorでinterpを用いて他の大きな作図する際にこれが問題となってしまうのですが、中心にインクを一滴垂らして広がるような、どの方向にも均等に着色する方法はありませんか。
よろしくお願いいたします。

Accepted Answer

Hernia Baby
Hernia Baby on 4 Aug 2022
いろいろ調べてみたんですが、interp2を使う方法が一番よさそうです
A = [0 0 0
0 1 0
0 0 0];
A = interp2(A,5,'cubic');
pcolor(A);
shading interp;
axis square;

More Answers (0)

Products


Release

R2022a

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!