MATLAB Answers

0

ライセンスの使用について

Asked by Hiroyuki Kobari on 3 Oct 2018
Latest activity Commented on by Hiroyuki Kobari on 3 Oct 2018
MATLABを1台のWindowsマシンにインストールして、複数のアカウントで使用することは出来ますか。

  0 Comments

Sign in to comment.

Products


Release

R2011b

1 Answer

Answer by Hirokazu Tanaka on 3 Oct 2018
 Accepted Answer

"コンピューター指定ライセンスでは、1 台のコンピューターのみに MathWorks® ソフトウェアをインストールして実行できます。インストールは特定のコンピューターを識別するホスト ID のみでの使用に制限されますが、特定のユーザーに対する制限はありません。任意の数のユーザーがログインしてソフトウェアを使用できますが、同時にログインして使用することはできません。"

  3 Comments

回答ありがとうございます。
インストールした時のアカウントでは正常に使用できますが、インストールした時とは別のアカウントで、MATLABを起動した際に以下のエラーが表示されます。 ---------------------------- C:\Program Files (x86)\MATLAB\R2011b\toolbox\local\pathdef.m: Cannot open file: permission denied. 警告: MATLAB did not appear to successfully set the search path. To recover for this session of MATLAB, type "restoredefaultpath;matlabrc". To find out how to avoid this warning the next time you start MATLAB, type "docsearch problem path" after recovering for this session. 警告: Duplicate directory name: C:\Program Files (x86)\MATLAB\R2011b\toolbox\local. 警告: Initializing Handle Graphics failed in matlabrc. This indicates a potentially serious problem in your MATLAB setup, which should be resolved as soon as possible. Error detected was: MATLAB:undefinedVarOrClass 変数 "graphics" またはクラス "graphics.internal.initializeMATLABRoot" は未定義です。 警告: Initializing Java preferences failed in matlabrc. This indicates a potentially serious problem in your MATLAB setup, which should be resolved as soon as possible. Error detected was: MATLAB:UndefinedFunction 未定義の関数 'usejava' (タイプ'char' の入力引数)。 > In matlabrc at 113 警告: 既定のプロファイラーのフィルターを追加できません。 > In matlabrc at 161 ---------------------------- 対応方法について教えてください。
使用環境は以下になります。 OS:Windows10 MATLAB:R2011b(7.16.0.564) Simulink:7.8
michio
on 3 Oct 2018
C:\Program Files (x86)\MATLAB\R2011b\toolbox\local\pathdef.m: Cannot open file: permission denied.
とあるので、MATLABのパス設定を記録しているファイルにアクセス権限がないことが原因かと考えられます。
にある通り、権限を与えるのもよいですが、アクセス権限を変更することが難しい場合は、複数のユーザーが同じパス設定を共有するのに不安がある場合には、それぞれのユーザーに個別のパス設定ファイルを持たせることもできます。
まず、エラーの出るアカウントで立ち上げた後に
restoredefaultpath
savepath
と実行しますと、pathdef.m に書き込めない、別の場所に pathdef.m を作成する、という意図の警告メッセージが出力されるかと思います。気にせずそのまま実行してください。
ここで、通常ですと
userpath
とコマンド実行して出力されるフォルダ(MATLAB を立ち上げた際にまず移動するディレクトリ名)に pathdef.m は保存されます。次回立ち上げより、本来読み取るべき pathdef.m の代わりに userpath 上に保存された pathdef.m が優先され読み込まれますので、エラーは回避できるかと思います。
回答ありがとうございます。 解決できました。

Sign in to comment.