【App designer】ア​プリ内でmファイルの​実行とmファイル内変​数をmatlabワー​クスペースに表示させ​る方法

10 views (last 30 days)
SA
SA on 8 Nov 2022

お世話になっております。
MatlabAPPにて諸元ファイルを読み込み、Simulinkで計算を回すことを検討しています。
現状、Appから変数を直打ちし、ワークスペースに表示&Simulinkにて計算させることには成功しましたが、
諸元ファイル(mファイル)の中身を一括でワークスペースに落とし込むことに苦戦しております。
App内にてmファイルの実行をし、その内部に含まれる変数をワークスペースに表示する良い方法はありませんでしょうか。

  2 Comments
SA
SA on 8 Nov 2022
使用VerはR2020bです。

Sign in to comment.

Answers (1)

Toshinobu Shintai
Toshinobu Shintai on 8 Nov 2022
おそらく、Simulinkモデルを実行するためにMATLABのワークスペースに変数を格納することをされているのでしょうか。
それよりも、可能であれば「Simulink.SimulationInput」オブジェクトを使って、simコマンドに引数でパラメーターを渡す形にする方がいいと思います。
以下のデモモデルでは、そのように設計していますのでご参照ください。

Categories

Find more on プログラムによるモデル編集 in Help Center and File Exchange

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!