Community Profile

photo

Toshinobu Shintai

MathWorks

Last seen: Today Active since 2019

Control Engineer
specialty: control theory, Kalman Filter, power electronics, C/C++

Statistics

All
  • 36 Month Streak
  • 5-Star Galaxy Level 4
  • Pro
  • Knowledgeable Level 5
  • Personal Best Downloads Level 3
  • First Review
  • GitHub Submissions Level 3
  • First Submission
  • First Answer
  • Revival Level 1

View badges

Content Feed

View by

Submitted


MATLAB, SimulinkでGitを有効に活用する方法
本サンプルモデルでは、MATLABスクリプト作成作業、Simulinkモデルを使ったモデリング、開発業務を円滑に進めるための、Git機能の活用方法について紹介します。

13 hours ago | 1 download |

Thumbnail

Answered
Simulink Embede Coderで生成されたdllによる計算が正しく算出されません
英語ですが、こちらの記事でその方法が解説されています。 コンフィギュレーションパラメーターで設定できるようにするためには、こちらのドキュメントで紹介されている「ツールチェーンの登録」を行わないといけないようです。

3 days ago | 0

Submitted


カスタムタブを用いた Simulink のモデリング業務効率向上
R2021b にて実装された「カスタムタブ」機能を用いて、日々の Simulink モデリング業務を効率化することができます。本コンテンツにてその一例を示します。

7 days ago | 2 downloads |

Thumbnail

Answered
時間経過によるステートの変化を見るにはどうすればよいか?
一つには、チャートのキャンバスをクリックしてプロパティインスペクターを表示した時に、「監視する出力の作成」にチェックを入れます。 これにより、CHartブロックの出力ポートが一つ増えまして、状態の変化をブロックから出力することができます。 実行...

14 days ago | 1

| accepted

Answered
回帰学習モデルのSimulink実装について
ご質問の回答となるかどうかは分かりませんが、こちらの動画の10:26から説明されている方法で試してみてはいかがでしょうか。

14 days ago | 1

Answered
Simlinkでマスクされた関数内にあるGotoBlockを有効にする方法
この場合、サブシステムの階層を跨いだFrom/Gotoブロックの使用を行っているので、ブロックパラメーターの「タグの可視性」を「グローバル」に設定する必要があります。こちらの設定は行われていますでしょうか。

19 days ago | 0

| accepted

Answered
引数x,yからなる2次元マップから値を返す関数を作成したい
「2-D Lookup Table」ブロックを用いるのはいかがでしょうか。

21 days ago | 1

Answered
保護モデルのCコード変換
Embedded Coder を使用して保護モデルをCコードに変換することは可能です。以下リンク先ドキュメントに要件と制限が記載されていますので、ご確認ください。 https://jp.mathworks.com/help/rtw/ug/create-...

22 days ago | 0

| accepted

Answered
シミュレーションでlccmake.exeのエラー(-1073741819)が出る理由をしりたい
おそらく、モデルを実行する前にモデルをビルドして実行ファイルを作成することが行われているのではと考えられます。モードは「ラピッドアクセラレーターモード」もしくは「SILモード」でモデルを実行されていますでしょうか。 この場合、Windowsでビルドするた...

23 days ago | 0

Answered
nlmpcコマンドと nlmpcMultistageコマンドの違いについて
[質問1について] 非線形MPC(nlmpc)とマルチステージ非線形MPC(nlmpcMultistage)の間で、実現できる機能に差はありませんので、特に理由はないかと思います。 [質問2について] マルチステージ非線形MPCでは、簡単に言うと...

24 days ago | 0

| accepted

Answered
Simulinkモデルのブラックボックス化のパスワードについて
②パスワードを入力すればモデルの中身が確認できる。 についてですが、Simulink Coderの機能で保護モデルを作る際に、以下のように「モデルを読み取り専用表示で開く」にチェックを入れ、パスワードを入力します。 このようにして作成した「.slx...

25 days ago | 0

| accepted

Answered
MATLAB Functioを使用して 配列に動的な値を代入する方法
変数yが MATLAB Function ブロックを呼び出す度にzeros(1,1000)に書き換えられているために、過去のタイムステップに格納した情報を保持できていません。"persistent"を使って静的な変数を定義する必要があります。 例えば以下...

29 days ago | 1

Answered
【App designer】アプリ内でmファイルの実行とmファイル内変数をmatlabワークスペースに表示させる方法
おそらく、Simulinkモデルを実行するためにMATLABのワークスペースに変数を格納することをされているのでしょうか。 それよりも、可能であれば「Simulink.SimulationInput」オブジェクトを使って、simコマンドに引数でパラメータ...

1 month ago | 0

Answered
simulink上でMinMaxブロックで得られた値をもとの波形に足したい
単純に考えると、現在および過去の最大最小値を保持しておきたい、ということかと思いましたので、以下のようなモデリングでいかがでしょうか。 このモデルでは入力された最大値を保持するようになります。 モデルは添付しています。R2022bで作成しました...

1 month ago | 0

| accepted

Answered
時系列データから直接ボード線図を出力する方法について
もしそのモデルがSimulinkモデル化できるのであれば、Simulink Control Design というツールボックスの「Frequency Response Estimator」ブロックを使うのが一番早いです。

1 month ago | 0

| accepted

Answered
学習済みAgentの再学習
学習済みagentを再度学習を行うことはできます。以下のAnswersをご確認ください。 https://jp.mathworks.com/matlabcentral/answers/495436-how-to-train-further-a-previ...

2 months ago | 0

| accepted

Answered
s-functionのプロセスリリースについて/ how to release the process of s-function
切断するコマンドは以下です。 clear functions

2 months ago | 0

| accepted

Answered
Simulinkインポートデータの一部取り出し方法
「To Workspace」ブロックなどを Signal Builder ブロックの出力ポートに接続し、モデルを実行することでデータをMATLABワークスペースに渡すことができます。 その後、そのワークスペース変数を編集することで、データの特定の部分を取...

2 months ago | 0

Submitted


PID ゲインスケジューリング設計
非線形なプラントモデルを制御するPID制御器のゲインスケジューリングを、「Closed-Loop PID Autotuner」ブロックまたは「応答オプティマイザー」アプリを用いて設計します。それぞれの手法のメリット、デメリットを把握することができます。

2 months ago | 10 downloads |

Thumbnail

Answered
Simulinkで離散時間のディスクリプタシステムを実装するにはどうすればよろしいでしょうか?
Eに当たる行列が0であるため、エラーとなっているようです。Eの部分を単位行列にすると問題なく実行できました。 sys = dss([0 -1;0 1], [1 -1;0 0], [1 1], [0], [1 0;0 1], 0.1); 一般的に、S...

2 months ago | 0

Submitted


オンライン推定モデルを利用した適応MPCの設計
本サンプルモデルでは、オンラインで逐次推定した状態空間モデルを用いて、適応MPCを実行する制御器の設計方法について紹介します。

2 months ago | 1 download |

Thumbnail

Submitted


Simulink Compiler モデルをアプリに実装するワークフローを紹介
Simulink Compilerを使ってアプリを作る方法を、初心者にも分かりやすく説明します。作るアプリは、PIDのチューニングの練習をするためのものです。

3 months ago | 76 downloads |

Thumbnail

Answered
inputブロックと、outputブロックの伝搬信号を調べる
接続元のポートハンドルから調べるしかないかと思います。 Ph = get_param(Output_block_name, 'PortHandles'); line_handle = get_param(Ph.Inport(1), 'Line'); ...

3 months ago | 1

Submitted


Simscapeとバッテリー計測データを活用したモデリングソリューション
リチウムイオンバッテリーの各種設計方法について具体的な設計方法を紹介します。 1. 等価回路モデリングとパラメータ推定 2. バッテリーパックのモデリング 3. セルバランス制御の設計とコード生成 4. 機械学習、深層学習を用いたバッテリー残寿命推...

3 months ago | 17 downloads |

Thumbnail

Answered
simscape onrampのcapacitor初期ターゲットのコンデンサ電圧を正しく設定するにはどうすればよいですか
以下のように「コンデンサ電圧」の方を5Vにすることで解決できます。 この二つの違いは、以下のソースコードvが電圧、vcがコンデンサ電圧です。

3 months ago | 0

| accepted

Submitted


実践的な制御設計とその理論
【Learn Control Design and Control Theory with Application Examples】 ライブスクリプトとSimulinkモデルを使って、PID制御を始めとした制御器の実践的な設計方法について学ぶことができま...

3 months ago | 2 downloads |

Thumbnail

Submitted


モデル予測制御 設計実装ワークフロー紹介, MPC Implementation Example
当サンプルモデルは、モデル予測制御(MPC)の設計と実装のワークフローを分かりやすく紹介するための資料です。 設計後、コード生成を行い、マイクロコントローラに実装するまでの流れを詳しくまとめています。

3 months ago | 11 downloads |

Thumbnail

Answered
Which do you use System Identification Toolbox or Simulink Design Optimization for parameter estimation?
System Identification Toolbox で扱える非線形モデルは、非線形ARXモデル と Hammerstein-Wienerモデル になります。 Simulink Design Optimization では、扱えるモデルに制限はあり...

3 months ago | 0

| accepted

Answered
強化学習のメモリ不足の解消法
> ワークスペースに変数 'logsout' を作成できません というメッセージから推測ですが、強化学習の385回の実行でログされたシミュレーションデータインスペクターのログデータが大きすぎるため、エラーとなったのではと考えられます。 シミュレーション...

4 months ago | 0

| accepted

Answered
エクスターナルモードにおいて表示される時間の意味について
簡単に言いますと、モデルの繰り返し実行回数に比例した時刻表記になります。例えば、モデルが10回目の実行であった時は、Scopeに表示された時刻は(1e-5 * 10) = 1e-4 [s] になります。 サンプリングタイムステップが10μsという設定は、...

4 months ago | 0

| accepted

Load more